calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

new entries

categories

archives

Tweeeeeet!


ボランティア・義援金募集中!

鎌倉とどけ隊

Mooncup Menstrual Cup
    

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


黄タマネギ DE 染める

こつこつ溜めて来たタマネギの皮で、とうとう染色にトライ!!


直径30cm弱のお鍋ぎゅうぎゅう。煮出して.. 煮出して... 煮出して5時間。
(*長時間火をかけておかなくても、沸騰したお湯に3日間くらい浸けおきしておくだけでもかなり色素が出ます。長時間の火の使用はエコじゃないっていう意見もあるからね一応補足ね)

のち、香りと共にすごい濃厚な茶色い染液ゲット!!



今回の染色もまたローシルクショールです
(*Raw Silk = Untreated Silk 要は生糸)

この肌触りの良さと言ったら... もー!! とにかく柔らかさがたまらない!!
そしてシルクは発色が抜群にイイ。
その上このローシルクショールはゆるめの織りなので
まだまだお勉強中の私でも、ムラなくわりかし簡単に染められるのだ。



赤タマの皮はくすみのある黄緑だったけど、
黄タマの皮はやはり言われていた通りのゴールデンイエロー。
私的には 夏みかん色 なんだけどね。

その後一週間くらい水に浸しっぱなしのタマ皮を再度絞ってみると...
まだ出る! まだ出る!!
二番煎じもたっぷり色素が残ってタ!!
結果 シルクショールさらに5枚、合計10枚きれーいに染まりました。 

そして色素を十二分にとられてしまったタマ皮さんは
その後コンポストにポイッとね。

なんて、ムダのない!!
食べない部分でこんな活用があったなんて、ね。

食べて、染めて、最後はまた土に還る。

地味にポピュラーな野菜なだけに、タマネギを使わない家庭こそ珍しいハズ。
さあさ、あなたも今日からタマ皮集めて、古くなったTシャツでも染めてみませんかっ

なんなら私の為に集めておいておくんなすって。
帰国の際にでも、集タマ皮に伺います。


なーんてね。



そうそう、それから...



今年も出て来たよ

もみの芽!! にょきっとね

こうして毎年少しずつ背を伸ばしていくんだねー



日々つぶやいてます

スポンサーサイト