calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

new entries

categories

archives

Tweeeeeet!


ボランティア・義援金募集中!

鎌倉とどけ隊

Mooncup Menstrual Cup
    

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


ブラックベリー DE 染める

前回の予告通り、イラクサで染めてみよう!という事で、Nettle(イラクサ)狩りに行ってみた。。。といってもお庭の先に自生しているからお散歩にもならない距離。TOKYO TOWER 50周年記念Tシャツ(去年末購入)を着たネイスンさんがざくざくと刈っていきます。



と、イラクサの狭間にこれまたび〜っしり自生してるブラックベリーを発見♪こないだ手に入れた草木染めの本にも載っていたので、早速採取♪


ぷるぷるプチプチ♪ムズムズワクワクが先行して、イラクサは置いておいて先にブラックベリーで染めてみる事に。で、煮る。とってもフルーティであま〜い香り。このままジャムにして食べちゃいたいくらい、ほんとにおいしそ〜う☆


煮て〜潰して〜漉して〜を3回繰り返して、赤ワインのような濃い赤紫色の染液ができました。あらかじめみょうばんにつけておいたローシルクショールを染めてみます。じゃーん

濃厚ですね〜

そして一番驚いた事。それは染色後の色の変わり用。

染めたショールを2〜3回洗いにかけたのが手前のツツジ色。お水の色がほぼ透明になるまで洗いにかけたのが奥のフジ色。洗う度に色が変わります。酸化が理由とか?その辺りの化学的な真理は、バケガク赤点の私にはもう少し勉強が必要です(汗

何はともあれ、このブラックベリー。少量でかなり染められます。シルクショールの他、コットン生地1mやタンクトップ2枚など見事、フジ色軍団に染め上げました〜♪いぇい

ほんといい色♪

そして次回こそ、イラクサ染めです☆

スポンサーサイト