calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

new entries

categories

archives

Tweeeeeet!


ボランティア・義援金募集中!

鎌倉とどけ隊

Mooncup Menstrual Cup
    

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


イングランドで自宅出産に臨む。の巻



南イングランドもだいぶ暖かくなってきて、街でも野原でも野花が咲き盛り、畑やプランターの野菜たちも日に日に大きくなる今日この頃。そして若草が初夏の太陽にキラキラ光るこんないい季節に、私は臨月... いつ産まれても”正常”と言われる周期に突入しています。お腹の中では、大分成長した命が毎日うんと手足を伸ばしたりして、やれ元気そうに動いてます。もうすぐだ。

ネパールから帰って来て以来、お家の整理、整頓、内装を変えたり、俗に言う巣作りに励んでいます。いままでにないきちんとした環境を整える事に全力投球の自分にびっくりするほど。これも赤ちゃんを迎える女性ホルモンの自然な働きなんでしょかね。今まで長い事マイペースなふたりでの生活だっただけに、それぞれおろそかにしていた片付けや修理作業があるわあるわで。さらに自宅出産を予定している事もあり、より居心地のいい空間を作ろうと、父はギコギコトンカン、母はチクチクアミアミ、日々あーだこーだのクリエイティブな我が家です。



ちくちく制作物のひとつにモーゼスバスケット(新生児が寝るかご)のマットレス。現在住んでいる農場でもらった羊毛をふわっふわに梳毛して、フェルトの生地で挟み毛糸で手縫いしました。サイドの厚み部分はしっかり丈夫なヘンプの手織りストラップ4cm幅のものを使用。ふわふわで気持ち良さそう〜♪

さてついでに少しイングランドでのお産へ向かう話。
初産で自宅出産と言うと日本では不安に思う人が多い気がするけど、私としては一番居心地のいい自宅でのんびりしてて良し、でもっていざとなったら助産婦さんが来てくれるんだから、こんなに都合のいい話はない。病院に行ったら逆に緊張して出したいものも出てこないんじゃないかしら... なんて今となっては思ってしまう。私が住むデボン州では特に、自宅での自然分娩を好む人が多いからか、サポートもかなり充実していて情報が多いだけに、あらゆる心配事も経験者や助産婦さんの話を聞くだけで見事に吹っ飛んでいく。とは言え、初産の場合は自宅から病院に移動、搬送されるケースも少なくはないみたいだけど。その時はその時だ、とそれはそれで環境が整っているみたいだから、とにもかくにも安心できる。

イングランドではNHS(National Health Service:国民保険サービス)制度があるので、患者が必要な医療費は処方箋以外基本的に無料。妊婦や子どもは処方箋料さえもただになる。妊娠してからの助産婦さんの定期検診や超音波検査も無料。決して安くはない医療費を国が税金で賄っているとはいえ、国としてはかなりの負担でもあるだけに、最近では安上がりの自宅出産をおすすめしているらしいってのが本音みたいだけど。さらに医療費が無料ってだけあって、日本みたいに産後入院1週間とかいうのはまれで、大抵は出産後半日〜1日で自宅へ帰されるらしい。産後なんだからもうちょっとゆっくりさせてよ〜なんて思っちゃうけど、驚く事にほとんどの人は早く自宅へ帰りたいと口を揃えて言う。理由のひとつに病院飯... うーんこれには妙に納得... 。なので余計に母子共に健康体で特に問題のない状態だったら、自宅出産の方が産後もあくせく移動しなくていいし、自分が欲する食べ物もあるんだからより好都合。産後は助産婦さんも定期的に自宅に訪問してくれるらしいです。

さーどうなりますか。
とにかく楽しみながらお産を迎えたいものです。

JUGEMテーマ:日記・一般

春の新作UP中★トットネスにおいでやす♪



桜も散り始め、忘れな草が咲き盛る大好きな季節がやって来た♪ 晴天が数日間続いたおかげで、新作のモデル撮影も無事に終え、畑仕事や植木の整理などの外仕事がはかどりました。そして本日からまた少し気温が下がり、どんより曇り空が始まる予報。その波に乗って今のうちにブログ更新〜!

トットネスの外れに引っ越してきて3年目の春、日に日に大きくなってくるお腹と共にいつもよりも少し平穏に迎えられている気がします。自営業だからか産休を取るって事にあまりピンと来ず。動くのが少し不自由なくらいで、家での作業はいつもとあまり変わらずマイペースに... そしてほんとによく働いてくれるN氏のおかげもあり、相変わらず金土は街のマーケットに行って Sorazoraの出店をしています。冬のネパール制作期間以外は、ほぼ毎週のように街のマーケットにいるのでこの2年間でたくさんの人と出会い、周辺に在住の日本人の方々とも交流する機会が多くお友達も増えました。南イングランドの片田舎の割に、トットネス周辺の日本人在住率はかなり高いんじゃないかな?!日本語をしゃべらない週はまずない、気兼ねなく自分の言葉を発する事が、英語圏に生きる自分を保つバロメーターになっているんじゃないかとも思うほど。何はともあれ、今自分がいるこの環境にほんとに感謝しています。おかげで言語や異文化ストレスはここに移り住んで来てからあまり感じず。Sorazoraにお立ち寄りの皆様いつもありがとうございます♪ そして日本人に限らずトットネスの街にはいろんな人が訪れます。イギリス国内旅行者に限らず、裕福層の別荘地帯でもある為、夏になると国内外から避暑休暇に一気に人が集まります。さらに語学学校があるため一年を通して海外からの生徒さんがいたり、近くにあるシューマッハカレッジには、世界中から唯一ここのカリキュラムを目指してはるばる飛んでくる老若男女たちもいます。週末にはロンドンから電車で3時間半かけてやってくる人たちも少なくありません。トットネス周辺には小さな村や街が点在していて、のどかに暮らすアーティストやもの作りビトも多く、各地で展示会やイベントもよく開催されています。イングランド在住の方は、機会があればぜひトットネスに遊びにおいでやす♪

 
さてさて、apオンラインには2015年の新商品がゆる〜りゆるりと並び始めています。お馴染みの手紡ぎヘンプ糸を始めヘンプウールやコットンの新色、手織りベルトに、新色モッコパンツ&ブラ改良バージョン♪ ブラは両サイドからのサポート力がUPして、つけ心地がさらに快適になりました。アンダーバストサイズ70、75、80と3サイズありますが、70と80は少量入荷なのでご希望の方はお早めにどうぞ。
 

 
そしてご連絡が遅れましたが、オンラインショップのURLをhttp://a-pride.comのドメインに変更しました。今までホームページで使用していたドメインです。オンライン上では全てがマイペースな不定期更新ですが、自然の中で自然の流れに沿って生きるオンライン店長ito共々、ap+sorazoraを今後ともどうぞよろしくお願いいたします★
 
JUGEMテーマ:日記・一般

ただいまイングランド&色とりどりトルコ日記



書きたい書きたいと思いつつ、やはりご無沙汰ペースなブログ更新です。瞬く間にネパール生活とお仕事が終わり、無事にイングランドに帰って来ていまーす。日照時間は大分長くなってきているけど、まだまだ寒〜いイングランドです。が、今日は春を感じるポカポカ陽気で、待ってましたと窓全開で3ヶ月留守にしていた分溜まってるほこりやあちこちにあるクモの巣掃除!!ネイスンさんは汗だくで畑の準備。土を掘り返し雑草などを取り除く作業の傍ら、愛鶏のレタスがミミズハントに没頭してるし。なんて平和な光景かしら。

そして本日で25週目に入った私のお腹もだいぶポッコリで、何をするにも動きが鈍り気味ですが母子ともに順調に育っています。母体はちと育ちすぎのようなのですが... 食欲は未だ収まらず〜☆はは.... なので、その分う、うんどうするぞ〜!

さあて、できたてほやほやの新作たちは、すでに日本に到着しております。APオンラインでご紹介できるのは4月に入ってからになると思いますが、今週末の宮崎県青島サンデーマーケットにap@糸吉さんが出店予定で新作も持って行くとの事なので、お近くの方は是非ぜーひ遊びに行ってみてくださいな。ちなみにWEBショップの方では、春を感じる自然素材&自然染色のステキアイテムが続々UPされているので、合わせてご覧下さい♪http://a-pride.shop-pro.jp/



さてさて久々旅の記録。ネパールからの帰国便で経由したトルコに寄って、首都イスタンブールと中央内陸部にある洞窟地帯カッパドキアに行ってきました。カッパドキアはほぼ1日しか居られなかったけど、うーん行って良かった!繁華街から少し離れた静かな村にある小さなホテルに滞在。そこを経営する人たちにとても良くしてもらって、時間がない中わがまま自由に土地や手工芸品などを紹介してもらいました。カッパドキアは土地の色や手触りが独特で、私の日常から見たらそりゃ異空間。早朝からたくさんの気球が目の前をふわふわしてくし、なんだここは〜って。頭の脳裏に刻まれる印象深い景色や趣きがたくさんあり、機会が来ればぜひまた訪れたい地のひとつにもなりました。今度行くならもう少し暖かい時期がいいな。



いろいろ案内してくれた現地人ファラクの釣り仲間だという手彫り職人の工房にお邪魔し、土地の軽石を手彫りしてもらいカッパドキアの思い出になる手土産を作ってもらいました。お代はいくらでもいいから自分で決めてというから逆に困っちゃったけど。お気に入りの置物になりました♪

ひとつ残念だった事といえば、カッパドキアに向かう国内線で預けに持つにタグが付け忘れてられていたおかげで、カッパドキア滞在中結局手もとに届かず終い。現地でちょびっと撮影するつもりだった服も届かず... しょぼーん。帰りにイスタンブールに置き去りにされた荷物は無事に戻ってきたから結果オーライだけど、一点ものの服も入ってたりしたのでドギマギな時間、個人的にはかなり落ちた出来事でした。ま、たまには仕事抜きで遊びなさいって事だったのかもね。と思うようにスル!



イスタンブールで立ち寄ったスパイスマーケット。どこもかしこもハーバルティーやスパイス、ドライフルーツやナッツがずらーり☆カラフルな自然色に魅了されつつ、立ち止まるとすぐ客引きからお声がかかる、賑やかな場所でした。にしても、トルコのご飯美味しくて胃袋も時間もぜんっぜん足りなかったです。パンもチーズも料理の味付けも好み!トルコ料理ばんざい♪



ひょんな事から招き入れられたとある場所で、トルコの手づくりカーペットの制作現場を見る事ができました。自然染色の絹糸で一目ひとめ織り込んでは2回結んで柄を作っていく作業。なんと1枚完成まで18ヶ月だそう。ヒョー1年半!!! そりゃあ、代々受け継ぐ一品になりますなあ。一体いくらするんだろう... 圧倒されすぎて聞き逃しちゃったな。あっぱれ!

自然色にたっくさん魅了されて、お腹いっぱい堪能したトルコ4日間でした♪

JUGEMテーマ:日記・一般

いのち授カル、の巻

唐突ですが、この度念願叶って我が身に尊い命を授かりました。


 
母になるということ、多少の不安に取り巻かれつつも新しい領域に突入していく予感に満たされ、日々沸々とわくわくしています。お産は夏ということもあり、家業が忙しい時期でもあるのでイングランドの自宅でできたらいいなあと思っています。自宅出産を希望の人でも、最終的に病院に辿り着く人も多いみたいなので、その辺はその時の流れに身を任せて... ☆ という訳でしばし日本への帰郷はおあずけ〜泣、一気に遠くなった愛するジャパンがすでに恋しいけど、変化に富むしばしの妊婦生活を楽しみつつ、日々の変化をこのブログにも残していけたらいいなぁと思ってます... ☆
 
とは言え、新年早々ネパールへ飛び、2015年の新しい制作に2ヶ月没頭予定。そこは相変わらず... 笑 でもまぁ、さすがに今回は今までのようにでこぼこ道をチャリで駆け巡る訳にはいかないので、のんびり歩きながらできる事をわくわく楽しむ時間にできたらなあと思ってます。なんかこう考えてるだけで、相変わらずの事すべてが一気に新鮮になっていく... ベビーマジックは計り知れない...

ネパールのみんなにも報告するのが楽しみ♡というのは、ネパールで頻繁に聞かれる質問ナンバーワン「なんでバッチャ(赤子)は居ないんだ?」って... しかも毎年会う度... なんでって... 笑  結婚して早6年。出会ってからは11年。そりゃなんで?って聞きたくもなるのかしら。すでに老夫婦のようでもあり、まだまだお互い未知な存在でもあり、まあとにかく先は長そうですが... ☆ 
 
年も末、12月の忙しい時期をつわりと共に乗り切って只今4ヶ月目に入った所、恒例の一大家族行事クリスマスも無事終え、只今ゆっくり充電中。ここでちょいお知らせ。APオンラインでは、はからめカレンダーの販売を始めました!! 私もここ数年愛用してるカレンダーで、月の満ち欠け始め土と共に生きる人たちにはうってつけのカレンダーなので、興味のある方は数に限りがあるのでお早めに♪
 
さあ次はネパールからの発信です。いつも以上に気をつけていってきまーす♪そして日本は大寒波らしいけど、あったかくして皆さん良いお年をお迎え下さい〜☆
 
JUGEMテーマ:日記・一般

アドベントカレンダーをもらう



今年もいよいよ12月に入り、朝晩の冷え込みもぐんと厳しくなりました。ハイストリートには夜のイルミネーションが輝き、マーケット広場にはクリスマスツリーが飾られ、トットネスの街も一気にクリスマスムードが高まります。人々はクリスマスに向けてのギフトショッピングに大忙しな模様で、このマーケットに大分慣れ親しんできたSorazoraも沢山の方々を迎えた週末でした。このマーケットに毎週来るようになって二回目の冬。店の前を通る度に手を振ってくれる人や立ち止まっておしゃべりしていってくれる人も大分増えました。知る顔が増えてくると居るだけで楽しいもんです♪

さて、このマーケットで仲良くなった友人のひとりに、私が敬愛してもし尽くせない女性が居ます。長年トットネスの街の中心地に住む彼女は、ヘアメイクアップアーティストとしての経歴を持ち、現在は大学で教える先生。趣味を超える範囲で森の物語に出てきそうな人形をも手がける作家でもあり、またいち母親でもあります。私たちがマーケット出店を始めた日からほぼ毎週欠かさず顔を出し声を掛けてくれている彼女。ネパール制作や日本帰郷でマーケットをしばらく離れると分かると会えない時間を心底惜しんでくれる。彼女の生き様や創作の自由さ、率直な愛の表現には常日頃刺激を受け、私自身何度となく彼女の存在に救われてきました。彼女が私達Sorazoraに初めて会ったのはイングランド進出一年目2009年のWOMADフェスティバルだったというから、大分後になってそれを聞いた時は目玉が飛び出そうになるほど驚かされました。まさかその四年後に彼女が住む街にやって来ることになるなんてね。引き寄せの法則ももはや疑う余地なし!



そんな彼女から先日手作りのアドベントカレンダー(Advent calendar)をもらいました。アドベントカレンダーとはクリスマスまでの日数を数える為のカレンダーで、12月1日から始まり日ごとに小さなプレゼントが用意されていたりします。彼女が作ってくれたのは、ジュート生地に固定され色とりどりの色紙に包まれ大小様々な形をした25ものプレゼントが縦長に連なる掛け軸。おかげで毎朝ワクワクしながら包みを開ける日々が始まり、毎日ひとつ、小さなプレゼントを開けては、ほう!だの、わー♪だの、はて??だの、楽しませてもらってます。彼女自身がひとつひとつ作ったり選んだものを包んだ25日分。クリスマスに全てが繋がる愛のメッセージ。またひとつ彼女の虜になっていく自分を感じつつ、私もいつかこのアドベントカレンダーを誰かに作りたいと思うようになりました。あー、愛って連鎖的なものなんだなあ。



ちなみに25個目の包みだけは何やら大きめ★☆★おかげでクリスマスが待ち遠しいぜい♪

Many thanks and my best wishes to dearest Lu! xxx

タマネギ貿易@トットネス

秋も深まりぐんっと寒くなってきました。バージニアクリーパーの葉っぱは真っ赤に染まりきり今はもう散り始めています。トマトの収穫も大分終わりに近づいてきて、大きなパンプキンをあちらこちらで見かけるようになり。あぁ、冬がまた来るんだなあ。



さて、先週のトットネスマーケット、朝から大声で客引きをしながら、ベレー帽をかぶった若者たちがタマネギを売っていました。珍しい。紙紐に吊るされた大中小のタマネギが自転車に掛けられている。話を聞くとフランスのブリタニーから自分たちのボートでオーガニックオニオンを売りにやってきたという。昔からイギリスのプリマス(トットネスから三十分のところにある都市)とフランスのブリタニーはタマネギ貿易が盛んだったらしく、トットネス在住が長いシマコさんによると、昔はよくフレンチが自転車でタマネギをこの界隈で売り歩いてたという。あら。

彼らはこの伝統貿易をこれからも続けたいと。私がタマネギの皮で染めをする話をしたら、意外に知らないようでビックリしてました。最近はタマネギの皮に含まれてるケラチン(ケルセチン)という成分が栄養素として見直されてるし、粉末にしたタマネギの皮が日本では商品化してるんだよと伝えたら、さらにお目めがまん丸になってました。フレンチオニオンスープは皮ごと煮込まないんですかねえ。ちなみに最近、家で採れたタマネギを皮ごとローストしたら、中がほくっほくトロトロで最高の味わいでした。有機野菜はなんでも丸ごと食べられていいね。



で、私は結局タマネギ一束(三十二個)、シャーロット四束(八十八個)を買いました。ベレー帽の彼、たくさんおまけしてくれて、最後はお店にまであいさつに来てくれて、うれしかったなあ。来年もまた来てくれるといいな。さあ、今年の冬はタマネギ料理にどっぷり浸かりまひょか。

そして来年に向けて、我が家では創作あれこれ始めてます。てな訳で、結論でまして。
来年も飛びますっ.. えいやっ


Photo by Steve Kasuya
留学猛勉強時代を共にした戦友、粕谷氏が只今我が家にご訪問中ー☆

収穫の秋

3週間前の方が少し肌寒かったような気もしないでもない。2週間の日本での休暇も瞬く間に幕を閉じ、穏やかな日常に戻ってきました。離れている間に確実に夏は終わり、秋が訪れているここ南西イングランド。バージニアクリーパーが真っ赤に色づき始めました。
 


ブラックベリーの季節も終盤、少し慌てて昨日摘みに行きました。ちょっと出遅れたけど、まだまだあるぞ、摘み始めたらとまらない〜!早速ジャムを作って今朝はパンケーキの日。日本にいた時あんなに食欲なかったのに、帰って来て復活したみたい。もりもり食べてます。食欲の秋、収穫祭はまだまだ続く。



トマトの成長を見てみたいからグリーンハウスのお世話をさせてもらえないかと大家さんに提案した今春、それなら一角に好きなものを植えていいよと言ってくれ、お言葉に甘えてトマトやきゅうり、枝豆などを植えてきました。トマトは続々と赤くなって今まさに食べごろ。採ったトマトはもちろんフレッシュで頂き、食べきれない分は隣人に分けたり煮込んで冷凍したり。きゅうりは少ししか採れなかったし、枝豆はちょっと気温が低すぎたみたいで花も咲かせてあげれなかったけど、一昨年蒔いたイチゴは初夏から今もなお我が家の食卓を彩ってくれています。

気候はもちろん、お世話の方法もそれぞれ。今年は幅広くいろいろな野菜を栽培してみたけど、夏の忙しい時期にお世話するのも結構大変だったので、今後は放っておいても野草として毎年そこに生えてくる子たちにもう少し注目していこうと思っています。俗に言うワイルドフード、知らないだけで実は自然の中にたくさん食べられるものがあったりね。



ひとつ例を挙げると、イングランドではどこにでも生えているネトル。薬剤師の友人から聞いた話によると、鉄分もビタミンも豊富でネトルを摂取するだけで鉄の吸収率がすごくいいそうな。なので鉄分をしっかり採っておきたい女性を始め、貧血気味の方にもとってもおすすめの植物。私はペストにしてサンドイッチやパスタに絡めて食べてまーす♪


 
さて、イングランドに戻って大分落ち着いてきたトコロで、apオンラインショップの新商品のUPを再開しています。クラフトツールやポーチ、ニットブランケットなどなど、まだまだあるんです〜。クラフトツールの目玉商品、ミニルームの使い方ムービーをN氏が只今制作中。出来次第、オンラインでの販売を開始する予定です。来週中かな。大好評のミニ織り機が一層使いやすくなる木製のフレームです。お楽しみに〜☆
 
そして、ap@糸吉さん、出店のお知らせです。
Gold Beach LOVERS LIVE 2014
9月20日(土)鹿児島県南大隅町で開催される1dayイベント♪お近くの方はぜひ〜☆
 
おばあちゃんの知恵袋的ネタが多いap店長イトちゃんブログ、リョクネビト(http://ryokunebito.a-pride.com/)もチェキラ〜★


JUGEMテーマ:日記・一般

APオンラインショップ発送再開♪と最近のつれづれ...

夏がめくるめく過ぎていく。8月も超特急な予感。本日の南イングランド強風で大地も木々も大揺れでございます。生理初日で動きが鈍いため、久々こもって作業中。ブログまた更新が遅れてますね〜。ちょこちょこ覗いてくれてる皆さんごめんなさい〜。怠っても発信を辞める事はないので、気まぐれな更新ですが今後もどうぞよろしくお願いしまーす。

そしてapジャパン、長らくお家探しの旅に出ていた糸ちゃん、ようやく新居が見つかってしばらくストップしていたapオンラインショップも13日から発送を再開する事になりました〜♪ ご注文後、長らくお待ち下さった皆さん、本当にどうもありがとうございました!そして、お待たせしておりまーす、2014年の新作も近々apオンラインで販売を開始いたしまーす。今週は急ピッチにオンライン作業がんばりまする〜☆ ちなみに糸吉さんの新居地は、なんと私のゆかりの地でもある宮崎県!! どこまで縁が深まってゆく〜☆ 九州の出店が今後増えるかもしれません。そして私も今後ちょこちょこ出没するかもしれません。近隣の皆さんどうぞよろしくおねがい致します。

新居が決まって俄然やる気の糸吉さん、Blogリョクネビトも猛スピードで発信しまくっております。田舎暮らしの農を絡めた手づくりネタが多いので、おばあちゃんの知恵袋みたいでいい感じです〜笑  ぜひチェキラ〜♪
緑音人〜リョクネビト〜 http://ryokunebito.a-pride.com/


 
私も今年の春から幅広く野菜を育ててみて、家庭菜園のレベルでも結構な時間と労力がかかるんだなーっと実感してます。何でも育てるって日々の積み重ねなんだね〜。おかげで日々採れたての野菜が食卓にあがってこれ以上幸せな暮らしはない。農ではない仕事を選んでいる以上、全てを賄う事は困難だけど、隣人と分け合ったりするだけで結構な量の野菜が育てられる。育てる事も愛、食べる事も愛でいっぱい。こんな風に毎日愛の詰まった野菜や肉を食べて生きていけたらどんなにいいかな。かつてはそんな世界もたくさんあったはずだけど。


 
そしてひょんな事からレタスと名付けられた鶏を飼い始めて数カ月、一日一個、うんでくれる卵もありがたく頂く日々♪鶏をこんなにかわいいと思った事は全くの初体験ですが、困った事にとってもおいしいにわとりちゃん。レタスを食べる日がいつか来るかもな、と感じつつ。 "ALL YOU NEED IS LOVE" 最近ようやくこのフレーズがすんなりしっくり受け入れられるようになりました。グラストのオープニングセレモニーでも、数十人がパレードしながら掲げていた幕にも書いてありました。うん、なんにせよ愛を持って日々ポジティブに生きましょう♪

あ、そういえばWOMAD2014のレポ書いてないや〜..
ちなみに今年もすんごい良かったです。それはまた後ほど〜!
 
JUGEMテーマ:日記・一般

森で創作日和〜ハンギングバスケットとワイルドガーリックペスト〜

すこしずつ日照時間が長くなってきました、南イングランドの五月は最高です。太陽が出れば一気に夏日になり、青い空がどこまでも続く。雨インターバルの日も多いので植物たちは渇く事なくみんな生き生きしてる。


 
昨日は朝から抜けるような青空日和で、森に行ってアイビーつるを採りハンギングバスケットを作ってました。ひんやりしてちょっと薄暗い森の中でも苔やクローバーは生き生きしてる。そして私も森にいると心身さっぱり♪これが森林浴ってやつですかね〜


 
お天気がいいとついつい外遊びに夢中になります。畑しごとや植物たちのお世話、ガーデニング工作など、遊びといえど日々の暮らしを豊かにすることばかり。その分PC作業やデスクワーク系は進まなくなるけど、焦らずとも雨時間はまたすぐやってくるからね。(ほうら今日は外に出たくなくなる雨インターバル...w)そんな風にして毎日の自然の波長に合わせて生きていくだけで、かなり気楽な日々です。

 
そして長旅から帰って以来、かれこれ2ヶ月程続いている、キッチンクリエイション三昧。
朝昼晩の一日三食の自炊に加えて、頻繁に作ってしまうスイーツ... ネパールで会ったビーガンっ子キナちゃんに刺激を受けて以来、ビーガンスイーツレシピに魅了されています。バナナやデーツの甘味を使うだけで、十分甘くておいし〜いし、なんたってヘルシー♪豆腐クリームもかなりハマる。夏はムースを作るぞ〜。ビーガンレシピ、甘いもん食べたい時のつよーい味方です。


 
さて甘いもんでもビーガンでもないけど、昨日はワイルドガーリックを摘んで、ハードチーズと合わせてペストを作りました。まいうー
 
●フレッシュワイルドガーリックの葉っぱ
●オリーブオイル(エクストラバージン)
●ハードチーズ(グラナパダーノ)
●ヒマラヤンピンクソルト

シンプルにバゲットで。パスタに絡めても良し、クスクスや雑穀と合わせても美味しい。イギリス人はスープにする事が多いみたいです。寒い日多いもんね...。森にはまだまだわんさか生えているので、来週晴れた日にでもこのペストをいっぱい作って冷凍保存しようと思いまーす。

 
JUGEMテーマ:日記・一般

芽吹きのハル、つれづれと

イングランドの我が家に戻って来てからも、楽しくもめくるめく日々が続いております。田舎暮らしのゆるやかな時の流れを感じつつ、みるみると育つ植物たち、そしてあっという間にやってくる週末のトットネスマーケット。日課というものがあると、時の流れというものがますます早く感じるもんですね。そんなこんなでもう芽吹きの4月も後半戦。



そういえば、先日見ました「Years Of Living Dangerously」のエピソード1。地球温暖化の真実を追う大作ドキュメンタリー全9話。日本でも話題になってるのかな?エピソード1だけはWeb上で無料で見れます。2からはShowTimeという有料番組に続く。一話目、かなり釘付けになる内容でした。地球上のどこかで起こっている事実、シリアの内戦も温暖化にリンクしていたという、遠すぎるようで実はどこのコンビニやスーパーにも並んでるような身近な製品につながっている事実。知るだけで心が少し動く、そして心が動き始めれば少しずつ自分の行動が変わってくるかもね。消費者、生産者として、何より知能と良心ありきヒトとして。


そして春夏のコレクション撮影も、ヒーヒー鳥肌立てながらもなんとか終了。陽気でポカポカと少し暖かい日もあったりしたけど、日中平均気温12度ほどの雨多きデボン州の春。川の水は裸足にきんっとしびれ、肌をかすれる空気は冷ややかで。あーほんとなんて夏が待ち遠しいこと。
てな訳で、来週中にはいよいよ新作コレクションを発表したいと思ってます。もう四月も終わるもんね、もたもたもしてらんないです。去年の日本の旅から続いているいい流れが集結した、素敵なコレクションになりそうです。ご期待あれ♪
 
P.S.
ワイルドガーリックのシーズン到来。小川沿いに行けば取り放題♪わんさか摘んで頂いてます。あ、ちなみに前回書いた採取していた樹液の件、長時間の沸騰作業でめちゃくちゃエネルギーを使う割に微々たる量のシロップしか作れないにも関わらず、うっかり焦がしてしまう失態でしうりょう。ちーん。はは。やっちまった。ま、サバイバルスキルって事で覚えておきまひょ。

JUGEMテーマ:日記・一般

| 1/7PAGES | >>